爬虫類イベントの楽しみ方と立ち回り

その他の話題

こんにちは、ミソです。

今回は『爬虫類イベントの楽しみ方と立ち回り』をご紹介したいと思います。

近年、爬虫類が大きなブームとなり多くの人々の関心を集めるようになってきました。

同時に、爬虫類の即売会イベントも1年を通じて全国的に開催されています。

毎月どこかしらの場所で開催されているので、参加したいと思った方も多いでしょう。

とはいえ、いざ参加しようと思っても元々がニッチな界隈だっただけに不安も大きいかと思います。

今回は、そんな初心者向けにイベントの楽しみ方などをできるだけ分かりやすくご紹介します!

爬虫類の即売会イベントがいつどこで開催されているのかは別で記事を書いていますので、そちらをご参照ください。

スポンサーリンク

イベントに行く前の立ち回り

イベントに参加するなら前売り券を買っておくのがオススメ

突発的かつ直前で参加することが決まったのならともかく、事前に参加を決めていたのならば前売り券を予め購入しておくのがオススメです。

イベント会場で当日券の販売もありますが、時間帯によっては行列になってしまうので、入場するまでかなり時間が掛かってしまいます。

前売り券ならばスムーズに入場できますし、基本的に当日券よりも安く買うことができるので、お財布にも優しく済みます。

前売り券の購入方法はイベントのホームページなどで詳しく書いてありますので、しっかりチェックしておきましょう。

お迎え狙いなら事前に情報をチェック

既にお迎えを考え、欲しい生体の種類などが決まっている場合は事前に出展しているショップをチェックしておきましょう。

大体のショップは事前に持ち込む生体をホームページやブログ、SNSなどで知らせてくれます。

ショップの場所とイベント内部の配置図などもホームページで予めチェックできることが多いので、事前に行くショップを決めておくと入場時にスムーズに立ち回ることができます。

1店舗に絞るよりも、2~3店舗ほど候補を決めておくと値段や生体のクオリティなどを比較できるのでオススメです。

開場前に並ぶ場合

本気で並ぶのであれば、1~2時間前から並びたいところですが、実際のところは30分前に並んでも十分早く入ることが出来ます。

午前中は見て回る人より、さっさと最優先の生体を購入して後からのんびり周ろうとしている人が多いです。

よって人の動きも結構激しいのが予想されます。(大型の即売会イベントなら尚更)

お迎えをあまり意識せず、ゆっくり周りたい場合はお昼過ぎからの参加でも大丈夫です。

イベント内での催し物もチェックしておこう

爬虫類の即売会イベントでは、特別ゲストのトークショーなどの催し物も行われています。

意外な著名人の方や、業界の有名人などが見れるチャンスでもありますので、興味があったら事前にチェックし、催し物の時間帯などを調べておきましょう。

スポンサーリンク

入場してからの立ち回り

初めての場合はとりあえず動いてみよう

初めての場合は、入場後の人の多さに面食らうかも知れませんが、怖気づいてはいけません。

むしろ入り口からは人がどんどん来るので、立ち止まっているよりまず動いてみましょう。

生体の他にも爬虫類家のグッズや、爬虫類用品などを取り扱うショップが沢山あります。

規則的にショップをチェックしていっても良いですし、ふらふら歩き回って目に留まったショップを眺めに行っても良いでしょう。

ペットショップはおろか、動物園でも中々お目にかかれない生体が沢山います。

爬虫類以外にも、猛禽類や哺乳類がいる場合もあるので、色々と歩き回ってチェックしてみましょう。

お迎えをせずとも、眺めているだけでかなり楽しいかと思います。

ショップの人に色々聞いてみよう

気になった爬虫類などがいたら、色々とショップの人に聞いてみるのも良いでしょう。

余程忙しくなければ、ショップの人は快く接客をしてくれるはずです。

生体の特徴であったり、飼育方法についても教えてくれます。

ちょっとした豆知識なんかも教えてくれるときがあるので、機会があればどんどん話をしてみましょう。

お迎え目的なら速やかにチェックしたところへ!

即売会イベントは当然ながら早いもの勝ちです。

「絶対にお迎えしたい!」という信念を持った方は、入場したらなるべく速やかに事前にチェックしていたショップへ向かったほうが良いでしょう。

気に入った個体がいればお迎えするもよし、キープして他のショップもチェックするのも良しです。

一番良くないのはあれこれ悩みすぎて時間を掛けすぎることです。

「悩んでいる間に気になっていた生体が購入されていた」ということもザラですので、判断は慎重かつ速やかに行うが吉です。

催し物やグルメを楽しもう

ある程度会場内を回ったり、疲れたりしたら催し物やグルメに足を運ぶのも良いでしょう。

トークショーなどはある程度オープンな状態で聞けるので、気が向いたときに行ってもなんだかんだ大丈夫です。

グルメなどはワニなどの珍味(?)を食べることができるので、興味があったらぜひチャレンジしてみてください!

スポンサーリンク

爬虫類イベントで気をつけるポイント

一目惚れは大事!でも衝動買いには注意!

爬虫類イベントにおいて、予定外の衝動買いがあるかもしれません。

一目惚れだったり、周りの空気に乗せられて生体をお迎えしてしまうこともあるでしょう。

そういった場合、後々に飼いきれなくなって手放すということがないようにしましょう。

イグアナなどはベビーは小さくて可愛いサイズですが、ぐんぐん成長して非常に大型になります。

大型の蛇なども、最終的には大きなケージとエサが必要になってきます。

あとで後悔しないように、衝動買いといえど慎重な判断が下せるようにしましょう。

とはいえ、爬虫類のお迎えにおいて一目惚れというのは非常に大事なフィーリングです。

気に入った生体を飼育することは全く悪いことではありませんし、好きならばこそ飼うべきだとも思います。

大事なのは飼育に関する知識をつけることと、愛情を持って生体と接することです。

スポンサーリンク

さいごに

簡単にですが、爬虫類イベントの楽しみ方や立ち回りについてご紹介しました。

春~秋あたりは気温も安定して高く、爬虫類のお迎えにはオススメの季節です。

同時にイベントも多く開催されている季節ですので、気になったイベントがあったら足を運んでみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました