超個人的ヒョウモントカゲモドキ飼育に役立つアイテム

ヒョウモントカゲモドキ

こんにちは、ミソです。

今回はヒョウモントカゲモドキ(以下レオパと表記)の飼育にあたって出番の多いものや、あると意外に便利なアイテムをいくつがご紹介したいと思います。

低コストで飼育スタートすることができるのがレオパの良いところですが、飼育を続けていくうちにアレコレ気になるアイテムが出てくるものです。

探してみると、意外にもかゆいところに手が届く商品があったりするので、良いアイテムを見つけるとめちゃくちゃテンションがあがっちゃいます。(笑)

私が個人的に良いと思ったアイテムを5つほど早速ご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

超個人的ヒョウモントカゲモドキ飼育に役立つアイテム5選

ウェットティッシュ

割と定番っちゃ定番ですが、アルコール除菌のウェットティッシュです。

値段も安く、大容量なのでちょっとした汚れの拭き掃除にメチャクチャ使えます。

私はケージ内にカルシウムを置いているので、気づいたらレオパがカルシウムパウダーを散らかしているときが結構な頻度であります。

そういったときにウェットティッシュでさっと拭いて掃除しちゃってます。

除菌効果でケージ内を清潔に保てるのもGOOD。

シリンジ(注射器)

拒食した個体や、体力が落ちている個体へ流動食を与えるときに活躍します。

その他にも、水入れから水を飲まない個体への給水でもたまに使ってますね。

日常的に活躍することは少ないかもしれませんが、イザというときに用意しておくと便利です。

サーモガン

個人的に買ってよかったアイテム第1位。

レーザーを照射することで、ピンポイントに温度を測ることができるアイテムです。

多くの方はケージ内に温度計を設置しているかと思いますが、貼り付けるタイプの温度計だと空間温度しか測れなくて困ってたんですよね。

そこで見つけたのがサーモガン。

空間ではなく面の温度を測ることができるので、温度勾配のより詳細な管理がしやすくなりました。

サーモガンに関してはマジでおすすめできるので、今度個別の記事を書いておきます。

爬虫類用のものもありますが、工業用の安いサーモガンでも十分使えます。

アルミシートorスタイロフォーム

レオパのみならず、爬虫類飼育者にはお馴染みの断熱材。

アルミシートはその名の通りで、100均でよく売られています。

スタイロフォームは密度の高い発泡スチロールみたいなもので、ホームセンターの建材売り場などで売られています。

爬虫類飼育にとって冬場の保温はとても大切なことですので、上記の2つは必須級のアイテムでしょう。

スタイロフォームは切ってケージを囲むだけでそれなりの効果がありますが、アルミシートはペラいのでダンボールなどに巻いて使うと保温効果がアップします。

酸性次亜塩素酸水

やたら小難しい漢字が並んでいますが、簡単に言うと消臭・除菌スプレーです。

爬虫類専用の商品だと「エキゾジア」が有名でしょうか。

サーモガンの次におすすめしたいアイテムがこれですね。

除菌の効果はなかなか目に見えないのでともかく、消臭の効果がエグいです。

出したてのレオパの糞ってかなり臭くてケージ内に臭いが結構籠もっちゃうんですけど、糞を拾って弱酸性次亜塩素酸水をぶっかけるだけでケージ内の臭いがかなりマシになります。まじで

しかもこれだけ強い効果を持つのに弱酸性次亜塩素酸水はスプレー後にすぐにただのに戻るという特性を持っています

なので安心してペットに使うことができるというわけです。

気兼ねなく使うことができるので、自分はちょっと気になったら湿度上げも兼ねてシュッシュしてます。

自分は陶器製のウェットシェルターを使っていないのですが、カビ予防の除菌スプレーとしても使えるみたいです。

スポンサーリンク

さいごに

今回は超個人的ヒョウモントカゲモドキ飼育に役立つアイテム5選を紹介しました。

上記の商品はすべて自分が重宝しているアイテムたちなので、気になる商品があったらぜひ使い心地を確かめてみて欲しいと思ってます。

まだまだ私の知らない便利アイテムはたくさんあるはずなので、もし「○○っていうアイテムがクソ便利だよ~」みたいな情報があれば教えてください。(笑)

良いアイテムを見つけることができたらまた随時記事を書いていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました