爬虫類を取り扱った漫画作品をご紹介

ヒョウモントカゲモドキ

こんにちは、ミソです。

今回はタイトルどおりになりますが、「爬虫類を取り扱った漫画作品」をご紹介していきます。

爬虫類カフェなども含めて、爬虫類を知ることのできるコンテンツが増えてきたのは愛好家として嬉しい限りです。

今回紹介する漫画は、爬虫類を知らない方にも楽しく読める作品ばかりなのでビギナーから上級者まで幅広くおすすめできます。

早速紹介していきましょう。

秘密のレプタイルズ 鯨川リョウ(著)

ウザデレ美女×爬虫類の新感覚コメディー

会社で怒られてばかりの平凡なサラリーマン、海原入鹿はある日ふと癒やしを求め立ち寄ったペットショップで爬虫類が好きすぎる美女店員、長良永と出会う。

ちょっぴり(かなり)個性的な長良さんに誘われ、めくるめく爬虫類たちの世界に足を踏み入れてしまった入鹿。
そんな入鹿と長良さんによる魅力的で刺激的なペットライフが今、はじまる!

Amazon商品紹介ページより引用)

爬虫類を取り扱った漫画としては最もメジャーではないでしょうか。

東京レプタイルズワールドやビバリウムガイドとコラボしていたりするので、爬虫類好きの方ならばおなじみかもしれません。

物語中はヒロインである長良さんのオタク特有(褒め言葉)の解説が炸裂しまくります。

爬虫類にまつわるあるあるネタは勿論ですが、爬虫類それぞれの特徴や飼育環境を細かく丁寧に伝えてくれる描写が素晴らしい。漫画と侮ってはいけません、これは既に専門書の領域に入りつつあります。

ヒューマンドラマとしても、主人公とヒロインの恋愛描写が作品を盛り上げる良いスパイスになっているので、飽きること無く読み進めることができると思います。

マドンナはガラスケースの中 スガワラ スエコ(著)

爬虫類専門のペットショップに勤務する山本裕也(32歳)。彼は【オフィディシズム】といって爬虫類を性的対象とする特殊な性癖の持ち主だった。おかげで女性経験ゼロではあるが、本人はいたって幸せな日々。だが、ヤモリを飼いたいという美少女の来店で、何かが変わりはじめていく…!?

公式ホームページより引用)

中々厄介な性癖を持つ主人公と、大人の色気(意味深)を持つ美少女ヒロインとの爬虫類を絡めたラブコメ漫画です。

個人的には美麗な絵のタッチに一目惚れしました。2巻で完結するのでさっくり読むことが出来ます。人間と爬虫類両方の「愛」を感じる作品は引き込まれること必至でしょう。

多種多様な爬虫類の紹介という感じではありませんが、こちらも丁寧な爬虫類の描写をされているので読んでいて非常に勉強になります。

つるつるとザラザラの間 月子(著)

いたって普通のボンクラな中2男子・白根環(しらね・たまき)が、実家のペットショップでいやいやは虫類の世話をしていたところ、その姿にひと目ぼれした女の子が出現。

彼女のほうから「つきあってください!」って言ってきました! 彼女の名前は虻川(あぶかわ)さやちゃん、は虫類が大好きな超美少女。

は虫類がもたらしたピュアな恋の行方にご注目。月子が描く、第二次性徴メタHラブコメ!

Amazon商品紹介ページより引用)

主人公とヒロインがともに中学生なので、読んでいて「甘酢っぺぇ」と思っちゃう作品。

こんな青春生活を送ってみたかった。(悲しみ)

柔らかいタッチの絵は非常に可愛らしく、爬虫類も若干のデフォルメでキュートに描かれています。

個人経営のペットショップって中々珍しい設定ですよね。

こちらも4巻で完結しているのさっくり読むことができます。

 さいごに

「爬虫類に興味はあるけど、いきなり専門書はちょっと…」

そういった方は漫画からスタートしてみては如何でしょうか?

紹介した爬虫類系漫画はラブコメが絡んでおり、純粋な漫画作品としてもおすすめです。

漫画を読んで、更に興味が出てきたら是非ともイベントや爬虫類カフェなどに足を運んでみて下さい。

きっと素敵な世界が待っているはずですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました