【レビュー】新形態!?真空生昆虫餌『プロバグズ』をレオパに使ってみた

ヒョウモントカゲモドキ

こんにちは、ミソです。

今回よくお世話になっているショップであるチャームさんのHPを眺めていましたら、気になる餌を見つけましたので早速使用してレビューしてみることにしました。

商品名は『プロバグズ』というもので、真空生昆虫餌という新形態の餌のようです。

なかなか餌となる昆虫の種類も豊富でして、今回は爬虫類用3種セットを使ってレビューしていきます。

スポンサーリンク

プロバグズとは?

プロバグズについて

プロバグズとは真空保存によって衛生的に、かつ栄養状態を損なわない新形態の昆虫餌となります。

缶詰や乾燥餌よりも栄養状態が良く、冷凍餌や活餌よりも手軽に給餌ができるという『それぞれの餌の好いとこ取り』というポイントを強くアピールしています。

真空パックですので、一度開けてしまうと長期保存ができなくなってしまいます。

一度開けた場合は密封できる容器に入れて冷蔵庫保存し、なるべく早めに使い切るようにしましょう。

餌の種類のラインナップはかなり豊富に取り揃えられており、現在8種類のプロバグズが展開されています。

ラインナップと内容量ミルワーム:20g

スーパーワーム:20g

ライスワーム:15g

グラスホッパー:8匹

デュビアローチ:5匹

シルクワーム:15g

ムカデ:2匹

スコーピオン:3匹

スーパーワームはジャイアントミルワームのことです。

ライスワームはウジムシですね。

意外にもコオロギはラインナップに含まれておりませんでした。

コオロギは各業者競争が激しいので敢えて外してあるのでしょうか。

ムカデとスコーピオン以外であればレオパに与えても問題なさそうなラインナップかと思います。

1パックならば200円程度で購入することができ、飼育している生体別にセット販売もしています。

スポンサーリンク

実物はこんな感じでした

せっかくなので色々と試してみたいと思い、爬虫類用の3種類セットを購入しました。
中身はミルワーム・スーパーワーム・デュビアとなっております。
レオパの餌としてはポピュラーで、採用率の高い餌たちですね。
届いたパッケージはこんな感じです。
マットな紙袋な感じで結構オシャレな印象を受けます。
真ん中のところからは真空パック詰めされたデュビアがコンニチワしています。
それぞれのパックを並べてみました。
各餌のパックの具合はこんな感じです。
実際に見てみるとミルワーム系はギッチリ詰められており、結構な量があるように見えます。
2~4回分くらいの給餌量はあるかもしれません。
デュビアに関しては、成虫サイズが来るかと思っていましたが程よいサイズのデュビアである意味助かりました。
というのも、オスのデュビアの成虫サイズはレオパには大きいので、レオパに与えるには向かないからです。
このサイズでしたらアダルトのレオパだったら難なく給餌できるサイズです。
パッケージの表面の写真も載せておきます。
表面右下の記載が賞味期限的なやつなんですかね。
2019年の9月30日までは大丈夫なようです。
真空パックということもあって、未開封状態なら相当期間保つようです。
緊急時の備えとしても優秀ですね。

飼育個体に与えてみる

というわけで、以上の3種類を実際に与えてみることにしました。

オゾン水で殺菌されてからパッキングされているとのことで、開けてみるとややウェッティーな状態です。

ニオイはなんかお惣菜の煮豚っぽい感じがしました。(個人の感想です)

給餌方法として、一度キッチンペーパーで水分を拭き取ってからダスティングをして給餌しています。

デュビア

1~3号含めてすべての個体が食べることを確認。

デュビアは他のエサに比べて大きさがありますので、2匹ほどで満足するようでした。

与える匹数が少なく済むので、見た目が受け入れられればやはりデュビアは優秀なエサだと再認識します。

ミルワーム・スーパーワーム

スーパーワームは長さで言うと3~4cm程度なので、レオパに給餌しても難なく食べてくれる丁度いいサイズでした。私の飼育しているレオパたちはワームに対しての食いつきがやたら良いのでガツガツ食べてくれます。

ワーム系はとにかく栄養に関してアレコレ言われがちですが、しっかりダスティングすれば常食に使うことができるエサと私は思っています。

ちょっと気になった点ですが、真空パックする過程で圧力が掛かるのか体液が漏れてしまってペッチャンコなワームが結構見受けられました。

スポンサーリンク

プロバグズのまとめ

『虫は平気だけど、活エサをキープするのが面倒くさい…』

という方にはプロバグズは向いていると思います。(私とか)

冷凍のエサと比べて値段も特に変わりがありませんので、好みで選んで良いかと思います。

また開封しなければ1年近く保つので、非常食としてはとても優秀とも感じました。

未開封ならば常温で保存できるのもとても有り難いポイントですね。

ただプロバグズのラインナップにはコオロギが入っていませんので、デュビアがワーム系で選ぶことになります。

プロバグズは1パックから買うことができますので、お試しで色々与えてみるとレオパの好みも分かるかと思います。

事前に食べるものが分かっているようでしたら私の購入した爬虫類用セットがオススメです。

以上、プロバグズのレビューでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました