REPFANのVol.1~Vol5がKindle Unlimitedで読めるようになっています!

その他の話題

こんにちは、ミソです。

タイトルの通りなのですが、Kindle UnlimitedにてREPFANのVol.1からVol.5までが読み放題になっていますのでこの機会にご紹介いたします。

Kindle Unlimitedについてよくわからない方もいるかと思いますので、サックリ説明を交えて行きたいと思います。

既にKindle Unlimitedのサービスを利用されているかたは読み飛ばして各volの説明の項からチェックしてください。

スポンサーリンク

Kindle Unlimitedをザックリ説明

Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)とはAmazonから提供されているる電子書籍の読み放題サービスとなります

月額980円で10万冊を超える電子書籍が読み放題となっています。

Kindle Unlimitedは雑誌だけでなくマンガや小説もラインナップに含まれていますので、月に2冊ほど読めば元がとれちゃいます。

Amazon Prime>もそうですが、とにかくコスパが良いサービスですね。

さて、Kindle Unlimitedの説明はこんな感じにしておいて、REPFANの説明にいきましょう。

Kindle Unlimitedのサービスは30日間は無料で体験することができます。

REPFANとは?

REPFANは笠倉出版社から出版されている爬虫類の専門雑誌になります。

昔は爬虫類の雑誌といえばビバリウムガイドくらいしか専門性の高い雑誌が無かったのですが、2016年から新しくREPFANが刊行されたことにより爬虫類雑誌の界隈も賑わってきました。

REPFANは1冊ごとに大きなテーマを決めていますが、ボールパイソンやヒョウモントカゲモドキなどメジャーな種類の爬虫類をピックアップすることが多いです。

比較的ビギナーあたりをターゲットにしている印象で、初歩の初歩の説明をしっかりやってくれていますので、この雑誌を読めば最低限の飼育にまつわるイロハが分かることでしょう。

REPFAN Vol.1~5までの軽いご紹介

REPFAN Vol.1

REPFANの記念すべき創刊号のメインテーマは「ボールパイソン」です。

ボールパイソンの飼育方法

ボールパイソンFAQ

ボールパイソンコレクション

ボールパイソンセレクトショップ紹介

以上の一通りの情報がおさえられており、特に餌に関してはサイズや栄養価に関してしっかり記述されていました。

その他にも特集がいくつか組まれていますが、「タランチュラ」の飼育方法はなかなか書籍ではやってくれないので大いに参考になりました。奇蟲の飼育を考えている方は是非!

レオパの情報として、やや古めですが2016年のモルフカタログが載っています。

 

REPFAN Vol.2

 REPFAN Vol.2は当ブログでも頑張って書いております「ヒョウモントカゲモドキ(レオパ)」がメインテーマです。

ビギナー向けに飼育方法は力を入れて書かれており、陥りがちなトラブルなど痒いところに手が届く情報量です。

モルフの紹介もキレイな写真でたくさん紹介されているのでモルフ図鑑としても重宝します。

イベントなどでもよく見かける有名ブリーダーさんの取材記事もありますので気になる方は要チェックです。

もう一つの大きなテーマで「イグアナ」が取り上げられています。

家庭でのイグアナの飼育環境を見れるページもありますので、飼育を検討されている方がいらしたらチェックしてみると良いかと思います。

 

REPFAN Vol.3

 REPFANのVol.3は大型で人気のある種類であるモニターがメインテーマとなっております。

爬虫類の中ではスペースが必要なことからも難易度の高い爬虫類ではあるのですが、上級者向けといこともあって入門書が非常に少ないのが現状です。

憧れている人も多いモニターの入門書として非常に良い雑誌に仕上がっているのではないでしょうか。

第2特集としては、コーンスネークやカリキン、ボールパイソンに追いつきそうなほど人気が上がってきているセイブシシバナヘビがピックアップされています。

地味にありがたいと思った記事は照明にまつわる記事でした。

レオパ飼育に慣れきってしまうと、照明にかんする知識が朧げになってしまうので今回改めて良い勉強になりました。

REPFAN Vol.4

 REPFANのVol.4のメインテーマはエボシカメレオンです。

一昔前はカメレオンといえば、人気は高いが飼育の難しい爬虫類の代表格で飼育方法が中々確立されていませんでした。

ところが近年CB個体の流通が増えたことと、エボシカメレオンやパンサーカメレオンが飼育しやすいカメレオンということが認知されてきたこともあってカメレオンの飼育者がかなり増えてきました。

似たような理由で人気がここ2,3年で爆発的に出てきたニシアフリカトカゲモドキも第2特集として組まれています。

ここ数年の流行種をおさえ、ケージにまつわる記事も書かれているので新しくお迎えを考えている方はいかがでしょうか。

 

REPFAN Vol.5

満を持して登場したのがレオパと人気を2分する爬虫類であるフトアゴヒゲトカゲ

REPFAN Vol.5のメインテーマとなっております。

内容もソツなくまとまっており、初心者の方でもこの1冊で十分な情報量となっています。

フトアゴヒゲトカゲのモルフカタログが載っているのも嬉しいポイントです。

第2特集はコーンスネークの影に隠れがちなキングスネークです。

コーンスネークに負けず劣らず書いやすいペットスネークですが、いまいち専門飼育書が豊富でなかったりするので有り難い特集でした。

小特集で爬虫類のハンドリングがまとめられており、普段本などでもサックリとしか記述されていないハンドリングに関してしっかりとまとめてあって分かりやすかったです。

こういったちょっとした小技(?)的な記事は勉強になるので今後もどんどんやってほしいですね。

スポンサーリンク

さいごに

REPFANですが、現在はVol.6まで刊行されています。(2018年10月現在)

1冊あたり2000円ほどしますので、全ての書籍を買うと1万円ほどになってしまいますが、Kindle Unlimitedならば格安で読めてしまうので有り難いサービスだなと思います。

ただし、Kindle Unlimitedで読める本は定期的に入れ替わりますので、REPFANがいつまで読み放題なのかは不透明です

読みたい方は早めに登録しておきましょう。

Kindle Unlimitedへのリンクはこちらからどうぞ。 

コメント

タイトルとURLをコピーしました